訳あり物件を売りたいときの不動産屋の探し方 [気をつけること10選]

訳あり物件 売りたい 訳あり物件

親、祖父母から相続したあき家、古アパート、再建築できない訳あり物件を売りたい。

両親や祖父母から相続した物件が訳あり物件に当てはまると言われて不動産に買取り拒否されていませんか?

親から相続した空き家が売りたいなぁ〜

ちょっと訳あり物件だから売れるのか心配。

共有財産として2人でローンを組んだ新築で買った戸建、マンションだけど離婚して権利関係、残ローンについて困っていませんか?

共同名義の家だけど離婚したから処分したい

どちらも買い取ることができないので話が前に進まない

実は、新築・中古の一戸建て、マンションは買う時より売る時の方難しいです。
特に、相続した空き家は相続税だけでなく固定資産税がかかります。
もし、その土地に住まないなら早いめに売却か、買取を検討しないと損します。

タレントの松本明子さんは25年間住んでいない実家の維持費と処分に1800万円ほど使って、実家じまいしたというニュースを読みました。

もし、住んでいない空き家の実家、離婚した後の共同所有の訳ありの戸建、マンションがあるなら維持費や、資産価値が今以上に下がる前に行動するのはどうでしょう。

訳あり物件を売りたいときに気をつけること10選

次のような物件は、不動産屋さんに安い売却査定にされるだけでなく、買取できないと断られるケースががあります。

  1. 再建築不可能物件(現在の建物を解体して更地にしても新たに建物を建てられない土地)
  2. 未接道(接道義務を満たしていない土地)
  3. 不整形地(きれいな正方形や長方形の形状をした土地以外の土地)
  4. 旗竿地(道路に接する出入り口部分が細長く奥にまとまった敷地がある土地)
  5. 狭小地(15~20坪以下の狭い土地)
  6. 事故物件
  7. 違法物件(法律に違反して建てられた建物)
  8. 訳あり物件
  9. 古アパート
  10. 相続や権利関係

上記の場合、ずっと売れずにその家を所持していると固定資産税、維持費がかなりかかります。

訳あり物件の種類 おすすめ対応
1 空き家 出来るだけ早めに売却⇒固定資産税や特定空き家、倒壊等の様々なリスクがあるため
2 共有持分 トラブルになっている場合は、早めに売却した方がいいです。揉めれば揉めるほどどの不動産業者も敬遠しやすくなり、期間がかかります。
3 事故物件 こちらも空き家と同じような理由ですが、税金や資産価値の低下を考えると早く売却した方がいいです。
4 再建築不可 解体や更地前に買取業者へ依頼する。仲介と違い買取業者であれば現況のまま買取れます。更地やリフォームを迫ってくる会社もあるので手残りが少なくなってしまいます。

タレントの松本明子さんが「実家じまい終わらせました」という本を出版されました。

なんと、実家じまいするまでの25年間で1800万円の維持費がかかったそうです。
リフォームしても評価額〇円
草木の庭の手入れにシルバー人材の委託料で一回5万円

そのほかにも次の手間ひまがかかります。

・空き家管理 の負担(お金 時間 体力)
・空き家管理の現実(リフォームをしても 売値は伸びない)
・空き家管理で助かったこと(近所 親戚の方の協力)

このようにならないように早いめに家を売却か、不動産屋さんに買取してもらうのがおすすめです。

売却と買取のメリットとデメリットを軽く紹介します。

売却 買取
メリット 期間がながくなるが仲介だと高く売れる可能性がある 現金化が早い
手数料が安い
不動産屋に断られた物件も買取可能なことがある
デメリット 期間がかかる
売れない
不動産屋に断られることが多い
売却より売値が安いことがある

 

訳あり物件とは の定義をしってますか?

訳あり物件(わけありぶっけん)は、不動産取引において土地・建物に、瑕疵(キズ)がある物件のこと
瑕疵(キズ)は、『通常備えるべき品質・性能を欠いている場合』です。
例は次の4つです。

  1. 「物理的瑕疵(キズ)物件」
  2. 「法的瑕疵(キズ)物件」
  3. 「環境的瑕疵(キズ)物件」
  4. 「心理的瑕疵(キズ)物件」

もし、訳あり物件かもと少しでも感じたらノウハウがあるので訳あり物件に力を入れている不動産屋さんに相談するのがおすすめです。

信頼できる不動産屋の探し方

町の不動産屋さんは、手間ひまがかかる物件の取り扱いを避ける傾向があります。

  • 手続きがややこしい
  • 仲介するのに時間がかかる
  • 高く売れない

なので、少しでも手間ひまがかかるような物件の場合断ることがあるようです。

ですが、売りにくい訳あり物件を処理する能力と、ノウハウがある不動産屋さんがあります。

その不動産屋さんが【訳あり物件買取プロ】です。

同じ訳あり物件でも安く買取する不動産屋さんと、適正価格の高さで買い取れる不動産屋さんに分かれます。
実は、多くの無価値と一般的な古い考えの不動産屋に評価されても、ノウハウのある訳あり物件買取プロならニーズのある人に売却するノウハウがあるので高く買い取れる実績があります。
もし、他社に断られた訳あり物件で困っているなら訳あり物件買取プロに相談してみるのはどうでしょう。

訳あり物件買取プロに相談するメリット

  • 他社で仲介や買取を断割られた物件でも無料で査定して金額を提示OK
  • スピードが速く即現金化が可能
  • 瑕疵担保責任を負わなくてよい
  • 近隣の人に知られない
  • 面倒な手続きやローン特約などがつかない
  • 物件売買価格(税込)の3%+6万円の仲介手数料(税別)がかからない
  • 例外を除き買取率100%の実績
  • 買取資金が豊富 最短三日で現金化の実績あり

まとめ

親からの相続で訳あり物件を相続して空き家にするなら早めの売却に向けて行動するのがおすすめです。

その時に、不動産屋ならどこでも良いというわけでありません。

古い考えの不動産屋さんの場合は、訳あり物件は価値がないと決めつけて安く買い取る場合が多いです。

実際には、ニーズがあっても不動産屋さんのノウハウによって高く買い取ってもらえなくて損します。

しっかりと、訳あり物件の取り扱い経験が多い訳あり物件買取プロに相談するのはどうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました